KUMA先生のパワーストーン

アクセスカウンタ

zoom RSS アパタイト(Apatite)

<<   作成日時 : 2019/01/11 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アパタイトってどんな石


アパタイトは燐酸塩鉱物の集合体で、化学組成の違いによって多彩な色をもちます。
名前の由来となったギリシア語のapate(惑わす、ごまかす)ということからも、
これまでアクアマリンやトルマリンなど違う石に間違われてきました。
青色が美しいブルーアパタイトが一般に流通しています。多くはブラジルで産出されます。

画像


アパタイトの効果


アパタイトは絆を強める石として知られています。
組織のまとめ役はもちろん、自分の意見を言えず流されるまま繋がりを希薄に感じる方も、
集団の中でうまく自己主張をできるように助けてくれます。
周りの意見や状況の変化で惑わされたとき、正しい方向へ導いてくれるともいわれています。
また、身体のデトックス効果や成長促進も期待できる石です。
大切なお子さんへのお守りとしておすすめのパワーストーンです。

アパタイトの浄化方法


水晶クラスターでの浄化や月光浴による浄化がお勧めです。

アパタイトの使用上の注意


硬度が低い石ですので擦ったり衝撃に注意です。
また、紫外線での退色の恐れもあります。

DATA



英名 apatite
和名 燐灰石
緑色、青色、褐色、灰色
成分 Ca5(PO4)3
結晶系 六方晶系
モース硬度 5
比重 3.1〜3.3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アパタイト(Apatite) KUMA先生のパワーストーン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる